gotop

  • HOME
  • 私たちが大切にしていること
  • ライフプランニングサービス
  • サービスの流れ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
新着情報

保険会社「ラディカルコンシャス株式会社」HOME > 新着情報

ラディカルコンシャス株式会社

〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂1-12-2-1F

TEL:092-724-4758

  • 会社概要
  • 取扱保険会社
  • 相談窓口
  • 採用情報
  • 勧誘販売方針・プライバシーポリシー・コンプライアンス基本方針
2020.11.09

企業年金

福岡ではここ最近冷え込みが増しています。
皆様風邪などひかれてはいませんか?

今年の冬はコロナの影響もありますのでくれぐれもお体ご自愛下さい。

改めましてこんにちは。ラディカルコンシャス
FP古藤です。

今回は企業年金のお話です。

新型コロナウイルス禍に伴う世界的な金融緩和で海外の金利が低下。先進国の長期金利は軒並み1%を割り込んでいます。
各生命保険会社では、企業年金保険の予定利率を20年近く維持してきましたが、今後は難しいとの見方があります。
生命保険業界の判断として企業年金利率の引き下げが広がれば、追加拠出など掛け金の負担に耐えかねた企業は、確定給付型の年金を見直し、運用成績次第で年金額が変わる確定拠出型への移行が増える可能性があります。
確定拠出型は掛け金は会社が負担するものの、運用結果には従業員が責任を負う為、リスクが小さくなります。

現在は企業型確定拠出型年金に加入している場合、個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入することがほぼ出来ないのですが、2022年の10月の法改正によって多くの人がiDeCoとの併用を選ぶことが出来るようになります。
このタイミングで多くの企業が確定拠出型への移行を選択するのではないでしょうか。
少子高齢化に伴う財政難を踏まえ、公的年金の先細りが避けられない中、老後の生活を支える私的年金の重要性が増しています。

今は「自助努力が必要な時代」と言われています。
皆様も老後の生活に備えて、iDeCoやNISAなどお金の運用検討してみてはいかがでしょうか?
2020.10.30

実りの秋

こんにちは。ラディカルコンシャス
FP古藤です。

今年は台風10号を含めて5つの台風が日本に接近しましたが、上陸した台風はありません。
この時期まで台風が上陸しないのは実に2009年以来11年ぶりとのこと。

例年、7~9月の台風シーズンには畑が塩害や浸水被害にあったり物流が乱れたりして、野菜価格が乱高下しやすいようです。
その為、台風に備え、多めに生産しておく農家があり、10月の白菜やレタスの出荷量は前年を上回っています。
こうした備えは天候が荒れなければ供給過剰を招き、値崩れの一因となります。

しかし、今年は野菜価格が安定しているとのこと。
コロナ過で自宅で食事をする巣ごもり消費で需要が増えたことが要因のようです。

実りの秋、出荷本番となる産地では、好天続きで大豊作となり供給増による価格下落を心配しており、「GoToイート キャンペーン」の外食需要に期待しています。

何はともあれ食欲の秋、お鍋がおいしい季節になります。
天候も供給も安定している今はおいしい野菜を豊富に楽しめるいいタイミングだと思います。
2020.10.27

はじめまして

こんにちは。ラディカルコンシャス
FP古藤(ことう)です。
今年9月から働かせて頂いています。

これから随時
私が最近のニュースを見て思ったことをお伝えしたいと思います。
ご愛読いただければ幸いです

みなさま宜しくお願い致します。




新型コロナウイルスの感染再拡大が続く欧州や大統領選が控えたアメリカに比べて、不透明要素が少ない日本株が海外勢に選好されています。
大規模な金融緩和と財政出動に支えられ、株価は3月の急落を底値に上昇。
欧米に比べてコロナ禍の影響が小さい日本では足元の相場はコロナ前の水準を回復、年初来高値に迫っています。

当てが外れた格好となったのは国内の機関投資家。
経験豊富な生保などの機関投資家はもう一段の下値を探る局面が来ると身構えていましたが、待ち構えていた買い場は訪れず、結果として相場の動きに出遅れました。
そして、株の配当利回りに着目せざるを得ない環境下で買い余力を残す機関投資家が相場を下支えしています。

東証1部の売買代金は9営業日連続で2兆円を下回り、11月3日の米大統領選を前に市場参加者の様子見姿勢は一段と強まりつつあります。
ただ、相場波乱が生じた際に下値を支える国内機関投資家の買い意欲は衰えておらず、こうした根雪のような買い意欲が途絶えない限り、日本株の底堅さは続きそうです。
底固めに入った後は株価が上昇に転じる可能性が高まります。何をきっかけとして上昇に転じるのか日本株に注目したいと思います。
2020.09.04

台風10号

台風10号は、急速な発達を続け、日本の南の海上を西寄りに進んでいます。6日から7日にかけて、非常に強い勢力や猛烈な勢力で鹿児島県の奄美地方や九州に接近、または上陸するおそれがあり、台風が接近する前の今のうちからできる備えを進めて下さい。







○家の外の台風対策

・窓や雨戸はしっかりと閉める。必要に応じて外から板を打ち付けるなどして補強する。

・排水溝や側溝は掃除をして水はけをよくしておく。

・鉢植えやゴミ箱など風で飛ばされそうなものは、飛ばされないように固定したり、家の中へ格納したりする。

・庭木や塀など風で倒れそうなものは、補強をしておく。雨や風が強くなってからの作業は危険ですので、最新台風情報を確認し早めに対策を取ってください。


○家の中の台風対策

・窓や雨戸をしめ、窓ガラスが割れたときの飛散を防ぐために飛散防止フィルムを貼っておく。

・外からの物が飛んできた場合に備え、カーテンやブラインドを閉めておく。

・停電時に備え、携帯ラジオ、懐中電灯、ローソクなどを用意しておく。

・避難が必要になったときに備え、防災グッズや水、食料などを用意しておく。

・近所の避難場所と避難経路を確認しておく。

・市区町村が作成している「ハザードマップ」で危険箇所を確認しておく。

ハザードマップを見る
2020.08.05

夏本番ですね

福岡県は梅雨が明けた途端に35℃をこえる日が何日も続いています


みなさんいかがお過ごしでしょうか?


コロナウイルスの感染予防対策のために、日頃からマスクを着用していると思います

ここで心配なのは熱中症です。

マスクをしていることにより、のどの渇きを感じない場合が多く、のどが渇いてから水分を摂っても、すでに熱中症になっていることがあります。

大切なのはこまめに水分を摂ることです。

たくさん飲んでも体内には少ししか吸収されません。


『こまめに、こまめに』です。


室内にいても熱中症になることもあります。ここでも水分補給を忘れずに。


マスクも各メーカーが接触冷感のマスクの販売をしています。そういったマスクに切り替える事も熱中症対策の一つとして考えられますよ。


対策を万全にして、ステキな夏をお過ごしください。

『こまめにこまめに』